相続による不動産の売却支援

相続不動産でお悩みの方へ

相続・・・。

「私達には関係ない」そう思っている方が多いのではないでしょうか?

平成25年度税制改正により相続税の基礎控除が引下げられ、平成27年1月1日以降の相続から課税対象者が大幅に増える見通しです。富裕層のみの問題とされていた相続税が今、身近なところまで来ています。

そもそも日本の相続財産のうち、半分以上を占めるのが不動産です。

まず相続に対象になるのか?ならないのか?事前相談を専門家に相談し不動産(資産)を円滑に運用出来るようアドバイス致します。専門家の協力を得ながら不動産の有効活用、売却、購入、投資等のご相談を行っております。

相続した不動産の売却について

相続によって不動産を取得された場合、まずは当センターへご相談ください。

自分が住んでいなかった土地や少しの間しか住んでいなかった場合など、その相続した不動産の状況が解らないケースが相続不動産の売却ではよく見受けられます。

特に問題になりやすいのは、隣地との境界(土地の境目)です。

隣地の方との言い分が異なりトラブルに発展するケースもあります。

そういったケースを解決または問題を最小限に押さえるように当センターでは法務局での調査をはじめ、役所での調査、現地調査、そして近隣での聞込み調査などを行っております。売却を考える前にきちんとした調査をする事は非常に重要です。

当センターでは、売却前の事前相談も行っていますので、お気軽にご相談ください。

例えばこんなお悩みの方に

  • 土地や建物を相続したが売却したい。
  • 相続資産の分割のため、不動産を売却して現金化したい。
  • 相続した不動産を売却して相続税の納税資金にしたい。
  • 遠方の不動産を相続した。
  • 相続した不動産を活用できない。
  • 活用することが難しい不動産を相続することになった。

支援内容

生前の相続対策の一環として不動産の売却をお考え中の方、あるいは相続発生後に諸般の事情から不動産の売却をお考えになっている方、不動産売買仲介のプロが相続対策のプロからサポートを受けスムーズな不動産売却を支援します。

また、同様の理由で不動産購入をお考えの時も、専門家が豊富な物件情報と経験をもとに親切・丁寧に購入を支援します。

売却のご相談

 

矢印

ご売却物件の調査・査定

 

矢印

媒介契約の締結

 

矢印
矢印

ご売却物件の各種販売活動

 

矢印

不動産売買契約

 

矢印

引越し前の各準備

 

矢印
矢印

残代金授受・各種申請手続き

 

矢印

引越し

 

矢印

完了

 

無料相談・お問い合わせフォームはこちら

Copyright©2013-2014 nigata-satei.com all rights reserved.